読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝手につくば大使

つくばを愛する「勝手につくば大使」がつくばの魅力を発信します。

【何という味!】ついに耐久レースを終え、伝説の「手もみ茶」を飲む。嗚呼、日本人に生まれて本当に良かった。【高梨茶園part2】

あとで読む

スポンサード リンク

神奈川県秦野市の茶もみ体験にログイン! 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170310005228p:plain

おーっす!

コムです!

 

今回のクエストでは先日の茶もみ体験後編!

ひたすら続く地道で繊細な作業で茶づくりの大変さを身に染みて理解した大使一行。

アニキの計らいにより体力やる気ともにMAXに回復し、今回ついに伝説のお茶が、、!!

 

手もみの業がさく裂!これが伝説のアニキの業!

 

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170310005248j:plain

帰ってきました。ただいま。

 

美味しいうどんに浸っている間に、ちょっと乾燥した茶葉たち。

こんなに触れ合っていると、なんだかかわいく見えてきますね。ね!

 

では続きをもんでいきましょう。

 手順3 下もみ(軽回転・重回転)

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170310005320g:plain

 

ここから難易度がアップ!

茶葉を助炭にこすらずにタイヤのように回転させながら茶葉同士を揉ませあう技

ここでよ~~くもんでおかないと最後しっかりと味が出ないそうなので、地道な基礎にめちゃめちゃ時間をかけているわけです。

 

徐々にスピードを落とし、力を込めて回転させていきます。

全行程の中でもお茶の味に大きく関わる大事な作業で、

「お茶と対話して水分のバランスで強弱を変えてもんでいくと良い味が出る」

職人技が光る工程です(*´Д`)

 

 

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170310005246j:plain

 

この手順を終えて、茶葉がこんな風に小玉になって絡むくらいになっているといい感じなんだって(*'▽')

ちなみにこの工程も1時間ほど…(;'∀')

 

これを丁寧にほどいていって、次の手順に移ります(*´з`)

手順4 もみ切り

 

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170311214402j:plain

手のひらを全面フルで使ってじっくりと力を込めながら茶葉を回していく葉形つけの強い版。

このもみ切りは小指の力がキモになり、手のひらを回しながら徐々に指を広げて茶葉を手のひらで2分割するように分けていくのが理想だけど鬼ムズ!!

 

手順5 でんぐり

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170317150437j:plain

そして次は茶葉を洗濯板でこするように力をこめてもんでいきます。

徐々にバラバラの茶葉の向きをそろえながら、徐々に水分を抜ききっていきます!!

 

手順6 こくり

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170310005250j:plain

ここまでくれば大方の水分は抜けてきています。

こくり、は茶葉の向きをそろえながら乾燥の最終段階にかかる作業。

 

茶葉を縦にまとめて、下部のはみ出している部分を取って左部に、上部をとって左につけ、長さをまとめていきます。

 

 

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170310005252j:plain

 

横向きにして2分割。

さらに向かって左のさらに左3分の一をとり、残り3分の2の上につけ、まとめたら右の塊の下から挟みます。

 

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170310005254j:plain

 

そして全体を整えながらもんで、1工程!

この繰り返しをまた何百回と行っていきます。

文字ではわかりにくいのでこくりはこれを見てね(*'▽')

 

 

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170310005256j:plain

 

そうして作業開始から約6時間

なが~~~~い手もみの工程を終え、ついにお茶がよく家庭で見るような鉛色に寄ったパリパリの針みたいな見た目に。。(*´з`)

 

手順7 乾燥 

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170310005257j:plain

 

この状態でトドメの乾燥をちょろっと行えば、あとは飲むだけ!!(*´▽`*)

 

 

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170310005259j:plain

この様に細く長いほど、葉を傷つけずによくもまれ、味がしっかりと出るいい茶葉と言われます。

アニキはいつもこの作業を一人で行い、最終的にはこれよりももっと針のようなヤバい茶葉を生み出せるそうです(゜o゜)

 

秦野の名水を手に入れろ!

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170310005301j:plain

 

秦野浪漫でも教わった、秦野自慢の水

高梨茶園の近くにそんな美味しい水が湧き出るスポット「葛葉の泉(くずはのいずみ)」があるということで、アニキに連れて行ってもらい、秦野の名水を手に入れに来ました。

 

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170310005306j:plain

 

地元の人もしょっちゅう汲みに来るという湧き水。

横浜や横須賀、川崎などのイメージからは程遠く、めちゃめちゃ自然にあふれる神奈川県秦野市。

やっぱこういうネイチャー感、たまんないっすね(*´з`)

 

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170310005303j:plain

 

湧き水担当はエロ君に決まっています。

秦野で出来た伝説のお茶を、秦野の名水で頂くなんて、、悶絶するほど贅沢じゃないか!!

 ついに、、伝説の手もみ茶がお口にログイン!

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170310005219j:plain

 

高梨茶園に戻り、アニキ直々にみんなで作った茶葉でお茶を淹れていただきました(*'▽')

 

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170310005221j:plain

 

しっかり茶葉を蒸らし、湯呑もあっためて丁寧に注がれるお茶。

今までこんなに一杯のお茶に時間をかけたことなんてなかったぜ、、、

一体どんな味がするのか

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170310005225j:plain

 

ゴクリ…

 

これが、、伝説の手もみ茶…!!

その手間と職人技の必要性により、、時にはアニキの手もみ茶に18万円/kgもの値が付いたこともあるほどの超高級で本物の中の本物の”茶”。

 

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170310010013j:plain

 

 

 

な、、なんと!

ふわっと優しい味わい。後味が甘くスッキリと抜けるこのかほり、、、

茶葉の奥深い味や風味がめちゃめちゃ出ててうますぎる。。。

 

 

 

f:id:TSUKUBAtaishis:20170310005223j:plain

 

 

こんなに美味しいお茶、飲んだことないよ。

おいしい、、自分で作ったっていうのも最高だ!

 
 
最高で貴重な体験、ありがとうございました!!
そして秦野市つくば市、こんなに仲良くなったので勝手に友好都市として非公式に認定します!(*´з`)
つくばの魅力も伝えたけれど、つくばに是非遊びに来て、つくばならではの魅力を味わいに秦野のみなさんも来てみてくださいね(*'▽')!! 
高梨茶園の詳細情報!

 

営業時間 午前9:00~午後7時
場所
HP

高梨茶園|神奈川県秦野市で丹沢遠山茶を生産

 

関連記事

お店で試飲できる、七味の入った梅茶がうまい!!「神橋亭

www.katteni-tsukubataishi.jp

 

 

うなぎが美味い!!アツいお茶が合う味わいの「とよ長」 

www.katteni-tsukubataishi.jp

 

 

女性に人気なゴマダレで食べるそばが美味い!「椿野

www.katteni-tsukubataishi.jp

 

 

次回予告

PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)VSTTTT(つくばつくばつくばつくば)開幕?!

f:id:TSUKUBAtaishis:20170311230647j:plain

 

 おたのしみに~!(*'▽')